酵素ドリンク、すぐお腹すきます!

去年になりますが、正月太りから元の体系に戻らないのでダイエットをしようと決意しました。

昔置き換えダイエットで成功したことがあったのでネットで何か良いのがないかと探し見つけたのがブームになっていた酵素ドリンクです。

酵素なので栄養面もあまり気にしないでいいかと思い選びました。

飲み方は酵素ドリンク20mlをそのまま飲んでみいいし、水やサイダー、ジュースなどと混ぜて飲むといいとのことです。

やり方は他のダイエットドリンクと簡単で食事1食と置き換えて飲むだけです。
慣れてきたら2食置き換えても大丈夫とのことです。
また間食代わりに飲んでもOKとのこと。

そして1日集中型の人は1日ずっと酵素ドリンクを飲むというやり方もあります。
感想を言いますと、お腹がすきます。
某ダイエットドリンクに比べると明らかに量が少ないので1杯じゃ足りない時は2杯目もよく飲んでいました。

しかし何度も飲んでると飽きてくる味です。
これは人によって合う合わないがあると思いますが私はリピートはないと思います。

酵素ドリンクをゼリーにして空腹感を撃退しています。

酵素ドリンクを使ったダイエットで、一番の難点は空腹感です。

酵素ドリンクは栄養素もたくさん入っているし他のダイエットドリンクに比べたら健康的に痩せられるものの、ドリンクなので腹持ちがよくありません。

たとえば朝食を酵素ドリンクに置き換えると、昼食前には死にそうなくらいの空腹感に襲われます。
酵素ドリンクダイエットの失敗の最大の原因は空腹感によるむちゃ食いです。

なので、私は酵素ドリンクをどうにかして腹持ちをよくしたいと思い、考えついたのがゼリーにすることでした。

ドリンクを固形物にすることで腹持ちをよくしようと思ったのです。
その頃、私が飲んでいた酵素ドリンクはモモジュースのような味でした。
まず、寒天で試してみました。
これはぽこんとした食感で、よく冷やして食べるとおいしかったです。

ゼラチンは、寒天よりも柔らかい食感になり、また、作るのも楽でした。
私は朝食を酵素ドリンクに置き換えていたので、ゼリーを前の日の夜作っておき、朝食べるようにしました。

ゼリーを作り始めてから、悩みの種だった空腹感が和らぎ、以前よりも昼食までの時間が楽になりました。
ゼラチンも寒天もほとんどカロリーはないので、ダイエットの支障にはなりません。

寒天だと食物繊維を補えるし、ゼラチンだとコラーゲンを摂ることができるので、気分や自分の肌や体の調子に合わせて、ゼラチンと寒天を使い分けています。

空腹感で酵素ドリンクダイエットを断念したことがある人には、ぜひゼリーを試してみてほしいです。

自家製酵素ジュースでのダイエット

酵素ダイエットが人気を集めています。

市販のドリンクやサプリメントを利用してみるのもいいかもしれませんが、費用や安全性を考えた場合には、既製品を利用するよりも自家製のほうが良いと思います。

自家製酵素ジュースは自分で素材を選ぶことが出来ますし、自分好みのものを作ることが出来るので、飽きずに続けることが出来るようになるのです。

また工夫をすることも出来るので、そこに楽しみも生まれてくると思います。
肝心の効果ですが、お通じは良くなりました。

大幅な体重の減少を実感することは残念ながらできなかったのですが、それでも体調は良くなったと思います。
お通じが良くなったというのは大きな変化だったんじゃないかなと思います。

リンゴとレモンを使った酵素ジュースを作ったのですが、酸味もあまり強くはなかったので飲みやすかったです。

お湯割りで飲んでしまうと酵素が破壊されてしまうそうなので、炭酸や冷たい水で飲まなければいけないということは実際に自分でやってみるまで知りませんでした。

酵素ドリンクを豆乳で割って、植物性たんぱく質を摂っています。

濃縮タイプの酵素ドリンクで朝食置き換えダイエットをしています。
飲むときには通常、水で割るのですが、私は豆乳で割ることが多いです。
豆乳を使うのは、ダイエットで不足する栄養素を補うためです。

もちろん酵素ドリンクでも補うことはできるのですが、ダイエット中だとどうしても普通の食事でも肉や魚を敬遠してしまいがちになります。

肉や魚から摂るたんぱく質が少なくなると、肌荒れや筋力低下などの体調不良が起きてしまいます。

かといって脂身の多い肉はダイエット中は食べたくないし……といろいろ考えた結果、豆乳にたどりつきました。

豆乳には大豆由来の植物性タンパク質が豊富に含まれています。
そのうえ、女性ホルモンによく似た成分である大豆イソフラボンも入っています。
ダイエット中はホルモンバランスが崩れがちです。

大豆イソフラボンでホルモンバランスを整えれば、ダイエット中の肌荒れや生理不順を解消することができるのです。

酵素ドリンクを豆乳で割るときには、最初は水も入れて豆乳の量を少なめにするのがよいです。

酵素ドリンクにはいろいろな味のものがあり、豆乳との相性もいろいろだからです。
また、豆乳は飲んだことのない人にとっては、少し癖のある飲み物です。
なので、少しずつ慣らしていくのがおすすめです。

慣れたら、水を入れずに豆乳と酵素ドリンクだけで飲めるようになります。
冬は温めた豆乳に酵素ドリンクを入れるのがおすすめです。
体が芯から温まります。

根本から体質を変える酵素ダイエット

私が酵素ダイエットに挑戦しようと思ったのには理由があります。
それは酵素ダイエットが根本から体質を変えることができると知ったからです。
本当に痩せにくい体質で運動してもなかなか体重が減らないのが悩みでした。

頑張って痩せるためにダイエットをしても思うように効果が出ないのです。
このことに悩みを持っており、体質を改善するためにこの酵素ダイエットを始めました。
酵素ダイエットの中でも有名な酵素ドリンクでダイエットを試みました。

酵素ドリンクを朝食に代用して毎日摂るようにしたのです。
そしたらあれだけ落ちにくかった体重がじわじわと落ちて行くようになりました。
酵素ダイエット効果を感じた瞬間にすごく嬉しくなって、さらに続けたいと思いました。

私は酵素ドリンクを飲みながら毎日近くの公園までウォーキングしています。
これを続けたことで1か月で2キロのダイエットができました。

今までよりもダイエット効果が高いので、やはり体質改善と言うのは大事なんだなと思いました。
酵素ダイエットを始めて良かったです。

念願のマイナス5kg!酵素ダイエットに「これ」をプラスして、みるみる理想の体重に…

もともと体重の変動が激しく、ダイエットとリバウンドを繰り返してきました。

子どもを産んでからも、なんとか普通体型をキープしてきましたが、40歳を過ぎてから体重がめっきり落ちなくなったんです。

気づいたら、160cmで63kgに!どこから見ても、立派なオバサン体型…。

慌ててネットで検索し、私のようなタイプは代謝をあげる必要があるのではと思い、レビューのよかった酵素ドリンクを購入しました。

ワインのようなお洒落な瓶から1回分を容器に移し、期待をこめて一杯。
…う~ん、まずくはないけど、濃縮したタクアンの匂いがする。
2週間続けてみて、体重に変化はないものの、肌の調子がいいような?

もう少し続けてみようと、今度は匂いのない粒タイプの酵素に変更し、1時間の半身浴をプラスしました。
すると1週間で1kg落ちたので、期待をもってそのまま続けたところ、3週目でマイナス2kg!
1カ月半で、なんとマイナス5kgのダイエットに成功しました。
40歳を過ぎてから、ここまでスムーズに痩せられたのは初めてです。

教訓としては、私のような年齢・タイプは、ひとつの方法に頼り切らず、「酵素+半身浴」「酵素+食事制限」といったふうに、いくつか組み合わせると、早く結果がでるのかな?ということです。

理想体重まで、あと4~5kg落としたいので、このまま酵素サプリと半身浴を続けていくつもりです。

酵素ドリンクでスッキリ美味しくダイエット

酵素ドリンクダイエットは私の友達の間で流行って、私も興味を持ちました。
酵素ドリンクと酵素の力で代謝を良くします。
ただ飲みにくい酵素ドリンクも多くて、毎日続けるのが困難でした。

しかし最近の酵素ドリンクは味も飲みやすく改良されてきましたし、原液で飲むと飲みづらかったりもしますが、水やジュースで割って飲むと大分飲みやすくなりました。

特に私が好きなのは酵素ドリンクを炭酸水で割った炭酸割りです。これでしっかりと酵素ドリンクを摂取しています。

おかげで体重は確実に減っていて、痩せてきています。
酵素ドリンクのダイエット効果になかなかに満足しています。
なんだか飲みにくいなと感じたら、原液を薄めて飲んで見てください。

酵素ドリンクによっても違いますが、おそらく原液で飲むよりも薄めた方が美味しく飲むことができます。
スッキリ美味しくダイエットをするためにもこの点に気を付けてみてください。

私はこのダイエットを続けた効果で体重が減った上に、ぽっこりと出ていたお腹が多少ほっそりしました。
便秘にも良いようなので、オススメです。

酵素ドリンクファスティングは辛いけど効果あり!

ダイエットを長年続けていますが、カロリーを制限しても運動をしても年齢のせいか、思うように体重が落ちず悩んでいました。

そこで話題の酵素ドリンクを使ったファスティングに挑戦してみました。
酵素液には口コミで評価のよかったものを選び、ネットで購入しました。

酵素液は甘いので炭酸水と一緒に飲むと飲みやすいということでしたが、炭酸水も無料でついてきたのでそのまま始めることができました。

ファスティングは様々なやり方があるようですが、働きながらできる気はしなかったので金曜日を導入日とし、土日をファスティング、月曜日を回復日としました。

金曜日の昼から軽めの食事、夕は簡単な野菜メインのお惣菜とおかゆにします。
土日は酵素ドリンクを炭酸水で割ったものを2~3時間おきに飲みました。
空腹は思ったよりも全然気になりませんでした!酵素がしっかりと働いてくれているようです。

酵素ドリンクが甘いことでも満足感を得られるようでした。
ただ、お腹はすいていないのに何か食べたい!という気持ちがあり困りました。

気晴らしに近くのショッピングセンターへ行きましたが、どこからどもなく美味しい匂いがして、大失敗でした。
自宅でできる趣味に没頭する方がよいです。
月曜日には朝は重湯、昼はおかゆ、夕はごはんと野菜とだんだん身体を慣らしていきます。

最終的に2.5kg落ちましたが、数日で1kg戻りました。
それ以上は戻っていませんので1.5kgのダイエットに成功です。
何より身体がすっきりした感じがしました。
土日に引きこもれる日があれば、また挑戦したいと思います。

朝食にプラス酵素を摂って、代謝UP

酵素は、消化や代謝を助ける栄養素ということで、最初は健康のために使い始めました。

朝調子が悪いなと感じる時にサプリメントを摂るようにしたら、自然とお通じが良くなりましたので、これはダイエットにも効果があるなと続けています。

現在は粉末の酵素を毎日ヨーグルトに溶いて、はちみつと一緒に食べています。

酵素は本当にたくさんの商品が販売されていて、どれがいいのか悩みますが、飲んでみて効果を実感できたものはリピート買いしています。

この酵素を取り入れることで、代謝が良くなるということなので合わせて運動をしています。

今は自宅にある家族の買ったダイエット器具を使っていますが、産後なかなか戻らなかった体重も少しずつ減ってきました。

ウエスト周りも、便秘が解消されたのもありますが、かなりすっきりして来ました。

以前は朝食の代わりに酵素ヨーグルトでしたが、現在は授乳中なので朝食にプラスして酵素ヨーグルト、あるいは牛乳に溶いた酵素を食べています。

続けていると体調も良く感じて、一石二鳥だなと思います。

はじめての酵素ダイエット体験

オンラインショッピングサイトを見るといつも売上でランキング上位に載っていた酵素ドリンクに、前々から興味はありましたが…いったいどうやって取り組んだらあ良いかまったく分からなかったので手を出していませんでした。

ある日明らかにダイエットに成功した同僚と話す機会がありダイエット方法を聞くと、酵素ドリンクでプチ断食を取り入れてダイエットをやり抜いたとか。

それを聞いてしまってから、気になっていた酵素ドリンクを無視するわけにはいかず、できるか自信はなかったもののとりあえず購入してみました。

毎日おいしいものを食べることが楽しみの一つである私にとって、断食のような方法での酵素ドリンクの取り入れ方は向いていないだろうと初めから自分でわかっていました。

なのでまずは置き換えダイエットとして酵素ドリンクを取り入れました。

夕食は楽しみたかったので、まずは朝食を酵素ドリンクに置き換えると、大きな減量はないものの身体の中から調子がいいのをすぐに感じ始めました。

3か月続けましたが、特に食事の制限や激しい運動をすることなく4キロ減りました。
成功ですよね?慣れてしまえば苦ではないです。