胃もたれはプチ断食で改善される


先日、テレビを見ていていると胃もたれの話しをしていました。普通にさえ食べれば胃酸は足りるが、食べ過ぎてしまうと胃酸が足りなくなる。そして、胃酸が不足するので胃液で溶けなかった食べ物が消化されず胃に滞在してしまう、これが胃もたれの正体らしい。

そうそう、昨日、息子も主人も疲れ気味だったので焼肉をした。夜は顔を合わすことはないので、お昼の焼肉となった。普段は焼肉は家で食べることはなくお店に行って食べる。が、昨日は久しぶりの雪、家を出る気がしないので、何年かぶりに家で焼肉をすることにした。たれは甘口とか、辛口とかを揃え4種類買った。大根おろしのジアスターゼは胃液の働きを助けると聞いたので、胃もたれ予防のために大根おろしも多めに用意した。野菜もなるべく消化がいいものとか、酵素が多いらしい玉ねぎとかキャベツとか、そろえる。久しぶりの家での焼肉は案外材料を用意し過ぎて、食べ過ぎになるかもと思いながら。

しかし、いざ、肉を焼き始めると、やっぱり食べてしまう。食べすぎかなあと思っても、3人とも、勢いで食べる。夕飯の時間になっても、食事の仕度をする気もなく、体中が焼肉のニオイで、まだ、食べているような気持ち。夜は、ご飯を食べる気がしないので、ちょっと断食、主人は夜、仕事があるので、簡単に済ませた。おなかが空いたというより、夜の仕事のためのエネルギーって感じだった。

次の日、たっぷりの大根おろしの準備の甲斐もなく、案の定、食べ過ぎてみんな胃もたれ。まあ、たまにはアミノ酸の摂り過ぎもいいかも。