月別アーカイブ: 2013年12月

野菜の値段が高い、こんな時は酵素が便利

毎年、クリスマスを過ぎた頃から野菜の値段が上がってくる。お正月にかけて、全国の人が食べる量が多くなるんだろうかと不思議に思う。人の食べる量はどこで食べようが一緒のはずなのに。昔は、三が日はスーパーとかも開いていなかったので、買い置きが必要だったし、まあ、高くなっても仕方がないと思っていたが。最近は年末も、お正月もあまり代わり映えをしない。年末の挨拶も早々に、新年にあった人に「今年もよろしく」とは言ってみるものの、あまり何が変わるというものではない。

そんな年末年始で何も変わらないはずなのに、野菜がどんどん値上がりする。今日もキャベツを買いに行ったけど、ちょっと買えない。今から、どこか安売りを見つけなくてはと思っている。主人は、とにかく1個買えばいいんだから大差ないんじゃないと笑うが、そういうわけにはいかない。主婦としては、この●円に非常に敏感で、それをあきらめて買う気にもならない。

そして、今のキャベツやレタスは高い上に、巻いていないのですぐに1個を使ってしまう。鍋をしたくても、八宝菜をしたくても、とにかく野菜を使えない。アメリカ産のブロッコリーまで7値上がりしている意味が分からない。毎日。サラダは必須としていたが、今日もかぼちゃのサラダでごまかした。

こんなとき、野菜が高いときには酵素に逃げるのも手かも。酵素で必要なビタミンやミネラルを摂る。酵素のこんな使い方、ありですね。

食べすぎと感じたときには、一日500kcalに抑える

我が家は案外外食が多くて、その中身も、回転寿司とか、ラーメンとか、そばとか、とにかく炭水化物が多く、せいぜい回転寿司でのサラダを食べるくらい。そんなときには、ときどき、1日500kcalくらいに抑えている。

ただ、その量は、すぐに来る。私はタニタのクッキングスケールを使っている。食べる量をどんどんスケールに乗せていくと摂取カロリーが計算される。その計算からいくと、500はすぐに来る。もともと朝は食べる習慣がないので、お昼の食事はサラダを含めた、ちょっとたっぷり目の食事にし、その日の夜は食べない。中途半端に食べるより、むしろ食べないでコーヒーとか、で済ませて早く寝る。

私の知り合いも、夜は何か一品だけしか食べない。焼き鳥なら焼き鳥1本、サラダならそれ一品、煮魚であれば1切れと、ひとつにこだわって、それを習慣にしている。まあ、プチダイエットって感じ。

私もダイエットをしながら、断食でリセットする。そうすると、頭のなかがメタボにならない。自分のなかで、もう食べるのをやめておこうとか、今ならもう少し食べてもいいとか自分でわかるようになった。ただ、仕事で少し疲れ気味のときは、焼き肉が食べたいとか、フライドチキンが無性に食べたいときがあるが、そんなときだは体重のオーバーはとめられない。

カフェインが入っていないルイボス茶

我が家のお茶は美痩健茶。このお茶には、お通じがよくなる効果があり、私の知り合いは半年飲んで、10キロ以上痩せたらしい。彼に紹介した私たちは飲み始めて半年以上経つが、あまりダイエットには効果がない。

それ以外にトウモロコシ茶を飲んでいるが、ドラッグストアに行ってみているとルイボス茶を買っていく人が多いので、今度はルイボス茶を買ってみようかと思う。ちょっとルイボス茶を見てみると、カフェインが含まれていないらしい。ということは夜、コーヒーやお酒を飲むよりいんだろうと思える。

ルイボス茶はからだがさびないように、からだに毒がたまらない抗酸化作用や血糖調整作用があるらしい。ドラッグストアでは若い人でも健康に関心があるらしく、中年の人だけではなく若い人も大勢、ヘルスケアのコーナーにいたのにちょっとビックリした。私たちが若いころは、暴飲暴食が常だった。健康という言葉を気にしたこともなかったし、会話に出ることもなかった。若いときくらい、思い切り、やりたいことをやって、食べたいものを食べて、思いっきり生きる、という考えはないようだ。彼らが中年になったときにはどこまで健康なんだろうと思う。

そのころには、ドラッグストアは、ヘルスケアだけが並ぶようになるんだろうと思う。そのうち、子供だって、サプリメントを飲んだり、健康茶ばかりを飲んでいるんだろうね。

私達夫婦はヘルスケアのコーナーが大好き!

アサイーにはポリフェノールがたくさん含まれている。ポリフェノールには抗酸化作用があり、赤ワインとかに含まれているが、アサイーには赤ワイン以上にポリフェノールが含まれていて、その上、栄養価も高い。抗酸化作用とはからだの酸化を防ぐ、動脈硬化や脳梗塞の発症を防ぐ作用があるので、敏感になる。

そのアサイーをドラッグストアで見かけた。それも何種類も。以前は通販でしか買うことができなかった。それも種類も少なく、大丈夫なんだろうかって感じだったが、ドラッグストアで数種類のアサイーを見ると、いい商品なんだと安心して買う気になる。

そのアサイーの横には、酵素ドリンクや黒酢やサプリメントなどのヘルスケアといわれるものが、ぞろぞろと並んでいる。私達が毎日飲んでいるとうもろこし茶だって食品の部門ではなく、ヘルスケアの部門に置かれている商品である。きっとヘルスケアの陳列に並んでいるものと、食品のところに並んでいるものは成分が違うので、置かれる場所も違っているんだろうと思ってしまう。

私達は、そのうち、食品コーナーへ行かなくてもヘルスケアのコーナーだけで要が足せるようになるんだろうと思う。

酵素のチラシでよく見かける言葉、酵素を飲むのは朝が効果的。

人間の体は朝日を浴びる、朝の空気をたっぷり吸う、朝食をきちんと食べる、決まった時間に起きる、朝のお通じが習慣ついているなど、朝の日常生活を健全にすることで随分、健康に影響が出る。朝食を食べている人は切れにくいとか、朝ごはんを抜いていると太りやすいとか、朝と日常生活の関連をうたっていることばをよく聞く。病院に入院していても、パジャマに着替えて寝る・朝起きた時にはパジャマから日中に着ている服に着替える、朝ごはんをきちんと食べるなどで少しでも入院している生活にどっぷりつかっていることから脱出できる。

そんなことを考えてみても、朝の生活と人の健康には大きく影響がある。酵素のコマーシャルを見ても、酵素を飲むのは朝が効果的とよく目にする。どうせ、飲むのならば効果的な飲み方をしたいので、朝の酵素は間違いがない。酵素のチラシを見ていても、そんなことがよく書かれている。ダイエットの先生からも、夜は寝るだけなので無理にご飯を食べなくても大丈夫、でも、朝はきちんとサプリメントも飲んでください、飲み忘れはだめですよということを聞かされる。やはり、朝の生活が大事なことは思い知らされる。

生活習慣によって、健康にも病気にもなる。もしかしたら、いつも難しいことを考えてばかりしているより、昔から行われていたことが、健康の元なのかもしれない。

新芽には栄養がイッパイ、だけど名前が難しい最近の野菜

先週の生協の注文用紙に、ベビーリーフが出ていたので、どんな野菜なんだろうと、とりあえず買ってみた。写真をみると、いろんな野菜が入り、そのままサラダにもできそうなので手抜きができると楽しみにしていた。

そして、いよいよ家に配達された。届いたのは、野菜の若い葉っぱだった。葉がしっかりしていないものもあり、袋の中で少し弱っている、水に入れてしゃっきとさせようにも、みずみずしさもない。スーパーでならば絶対に見切り品のコーナーに置かれているような品物だった。

よく考えてみると、ベビーリーフ、つまり葉っぱの赤ちゃん、新芽に近いので栄養もあるらしく、ランチでもサラダとして出ている。よく考えてみれば、わかりそうなものだったのに、ちょっとがっかり。

それから、ブロッコリースプラウト、発がん性物質を抑える解毒酵素を活性化するらしく人気がある。我が家もちょこちょこ買うが、これは、ブロッコリーの発芽して1週間くらいまでのものらしい。ただ、食べる部分が少ししかないのでの丁寧に切り取らなくてはいけない。

ベビーリーフもブロッコリースプラウトも、若い芽には栄養があり、上手に使ってからだのサビをとらなくては!!

お勧めです、大掃除ダイエット。

年末になると、せめて新年を気持ちよく迎えるために少しは丁寧に掃除をしようと、ちょっと頑張ってみる。普段、こまめにできないので、やりがいはある。

毎年、12月の温かい休日に全部の窓を洗い流す。本当は、窓を拭きたいが、そんなゆとりもないので、とにかく外側を洗う。そして、窓用のワイパーをかける。このワイパーは20年近く使っているが、窓を拭いたときの雑巾のほこりもつかず、拭きむらもなく、結構、すっきりする。窓の掃除はコレで終わり。

お風呂は天井から拭くが、これが結構、大変。それから、お風呂の蓋も水垢が付いているので、ごしごしとこする。結構、汚れているもので、洗った後は真っ白になる。ついでに隣りのトイレも済ませる。

厄介なのが台所の掃除だけど、コレも仕方がない。休日の前の夜に換気扇の蓋をレンジクリーナーにつけておいて、当日は洗い流す。ビニール袋の中でしっかりとこびりついた油は大まかに洗い流しているので、後は案外楽に洗うことができる。

こんな掃除をしているとあっという間に一日は終わる。よく考えてみると、手が何だか洗剤くさいので、いつも食べているお菓子もミカンも食べていない。これが、ダイエットに見方する。毎年、大掃除をした翌日は、必ず体重が減っている。大掃除ダイエット、お勧めです。

年末は忘年会で食事の量が増える、食べ過ぎないように注意!

秋から始めたダイエット、夏は暑くて無理だったが秋になり自転車でウロウロするようになって。少し体重が落ちた。食欲の秋といいながらも、なんだこのまま、痩せるんだと少し期待をしていた。が、その自転車も長く続かず冬が来た。寒くて自転車どころではない。当然、ウォーキングも無理!!

ダイエットを成功するためには、食べたものを燃焼させる、または、食べるものを減らす、両方とも駄目なときはまず太る。が、12月に入り、忘年会で食べる機会が多い。増して、今ダイエット中なので、私、残します!!とも言えない。忘年会は会席料理が多く、普段より食べる量も多く、カロリーも高い。目の前にある天麩羅を残していると、隣りから「天麩羅、おいしくない?」と聞いてきた。隣りの人は幹事さん。そんあことないです、おいしいですっと食べてしまう。

釜飯も普段の倍のご飯の量だけど、話しながら食べていると、いつの間にか終わっていた。どれだけの量を食べたんだろう・・・、わたしがほしいコーヒーは出てこないで人の心配は関係なく、〆にクリームソーダが運ばれている。さすがにコレだけは残した。

年末はまだまだ、行事がイッパイ。体重と体脂肪、どこまで行くんだろう。

話題の電子レンジ・ヘルシオ、ダイエットに一歩前進

電子レンジのなかで最近注目されているヘルシオ。調理しながら脂がおち、出来上がりはしっかりヘルシー。いつか買いたいねっと、主人との会話でよく話しに出てくる。

ヘルシオの調理法は、ウォーターグリル、つまり、電子レンジだけど水で加熱して調理をするらしい。そのため、金属のざるでもチンができる。ちょっと考えられない。私が持っている電子レンジは、クリスマスに食べる鳥のモモ焼きに巻いているホイルでさえ火花が出るので、外してから温める。もう1度、巻こうとしても上手くいかないので、結局、へんな感じでテーブルに出される。

それから、ヘルシオはゆで卵も作ることができる。テレビなどで「レンジでゆで卵をすると、必ず爆発します、やめて下さい」と、レンジ=ゆで卵は×、というのが決まり文句だったが、みんながヘルシオを使う頃には、それも聞く必要がなくなるんだろうと思う。

私はシュウマイをよくレンジに入れるが、その時は必ず、レンジ専用の蒸し器を使う。受け皿に少し水を張り、蒸し皿には油を落とすのを兼ねてキャベツを敷いて、チンをする。が、その後の片付けが結構大変。その上、食べている途中も、ふたを開けっ放しにするとシュウマイが枯れるので、食べるときだけ少し蓋をとって必要な分だけ取り、また、急いで蓋をする。飲茶のような気持ちでと、言いながらも、気忙しい。

主人も私も健康が第一と考えたときには、きっと、我が家にもヘルシオが置かれているんだろうと思う。

寝ている間にダイエット!やはり無理だった!!

トマ美ダイエットには痩身効果がないと景品表示法違反による措置命令が出た。くわしくみてみると、寝ているだけで痩せる効果というのは実証されないということだった。私も買おうかなとホームページを見ていろいろ調べたころがあった。ドラッグストアでも販売されていたので、結構、信用できるのかと思っていた。そのトマ美ちゃん、結構話題にもなっていたし、きっと、実際に買って試してみた人も多いだろうと思う。寝ているだけで痩せるのなら、ずっと寝てさえいれば痩せると勘違いしてしまう。が、それだけで痩せることができるんだったら、みんな痩せていると、変に納得できた。

最近、いろいろサプリメントがある。私も話題になったものは、とりあえず試してみたいと手にとって見てみる癖があるが、それで本当に痩せることができるんだろうかと疑ってみることも多い。

きっと、トマ美ちゃんを皮切りに、他のサプリメントも効果がないのでは、と話題が続いていくように思う。私が使っているサプリメントだけは、引っ掛からないでほしいと思う。