月別アーカイブ: 2015年5月

飲むだけで痩せました

少しずつ体重が増えてきたのでなんとかしないといけないと思って、友達が飲んでいた『お嬢様酵素』を始める事にしました。

始める前はおいしくないのかなとか不安もありましたが、実際始めてみたら、そんなこともなくておいしくて続けられました。

味は、アセロラとか梅酒みたいな少し酸っぱい柑橘系でした。
元々柑橘系は好きなので飲みやすくて美味しかったです。
私は炭酸で割って飲んでいました。

食事の置き換えではなく、今まで飲んでいたコーヒーや紅茶等の水分補給を全て酵素に替えました。

他には、なるべく歩くようにして、寝る前にストレッチをしていました。
体重は、三ヶ月で5キロ減りました。

期待したより体重は減っていませんが、むくみがなくなったみたいで随分スッキリした体形になってとても満足しています。

お通じもよくなって毎日快調です。お肌にも効果があったみたいで肌がプルプルになりお化粧のノリがよくなりました。

無理なくストレスもなく続ける事が出来るので後2、3キロ減るまで続けるつもりです。

酵素系のダイエットは、飲むだけで基礎代謝がよくなるらしく痩せやすい体質になるみたいで、怠け者の私にはむいていました。

酵素ダイエットは空腹が心配!?

ダイエットはしたいけど、不健康になるのは嫌だ、できればキレに痩せたいと思い、酵素ダイエットを選びました。

選んだもう1つの理由に、時間がかからないので面倒くさくない、さらに激しい運動をしなくてもいいのが魅力でした。

動くのは嫌いではありませんが、激しいのを続けると考えると、ちょっと抵抗があります。
選んだのは酵素ドリンクです。

そのままで飲めるし、味付きの商品もあるので酵素独特のニオイや味もなさそうと思いました。
実際に飲んでみると、独特感はありますが、飲めないということは全くありません。
飽きないように炭酸水で割ったり、フルーツジュースで割ったりして楽しくアレンジができます。

このアレンジも時間がかからないし、特別なものを揃える必要もないので手軽にできます。
食事の置き換えとして夕食代わりに飲んでいました。
最初の数日は確かに物足りない感じがしました。

短時間で飲めるので、夕食時間が短く感じて、あっ、夕食終わっちゃったという気持ちになりました。

なんか1つくらい食べたいなと思いました。
ところが、1週間もすると、このお腹8分目の感じが心地よくなり始めました。
少し時間を置くと、お腹も落ち着き、膨らんできますので空腹は感じません。

空腹を心配していましたが、慣れればそれが体には気持ちいいことになります。
ワンクッション置くと満たされるので、意外と大丈夫でした。

酵素ドリンク、すぐお腹すきます!

去年になりますが、正月太りから元の体系に戻らないのでダイエットをしようと決意しました。

昔置き換えダイエットで成功したことがあったのでネットで何か良いのがないかと探し見つけたのがブームになっていた酵素ドリンクです。

酵素なので栄養面もあまり気にしないでいいかと思い選びました。

飲み方は酵素ドリンク20mlをそのまま飲んでみいいし、水やサイダー、ジュースなどと混ぜて飲むといいとのことです。

やり方は他のダイエットドリンクと簡単で食事1食と置き換えて飲むだけです。
慣れてきたら2食置き換えても大丈夫とのことです。
また間食代わりに飲んでもOKとのこと。

そして1日集中型の人は1日ずっと酵素ドリンクを飲むというやり方もあります。
感想を言いますと、お腹がすきます。
某ダイエットドリンクに比べると明らかに量が少ないので1杯じゃ足りない時は2杯目もよく飲んでいました。

しかし何度も飲んでると飽きてくる味です。
これは人によって合う合わないがあると思いますが私はリピートはないと思います。

酵素ドリンクをゼリーにして空腹感を撃退しています。

酵素ドリンクを使ったダイエットで、一番の難点は空腹感です。

酵素ドリンクは栄養素もたくさん入っているし他のダイエットドリンクに比べたら健康的に痩せられるものの、ドリンクなので腹持ちがよくありません。

たとえば朝食を酵素ドリンクに置き換えると、昼食前には死にそうなくらいの空腹感に襲われます。
酵素ドリンクダイエットの失敗の最大の原因は空腹感によるむちゃ食いです。

なので、私は酵素ドリンクをどうにかして腹持ちをよくしたいと思い、考えついたのがゼリーにすることでした。

ドリンクを固形物にすることで腹持ちをよくしようと思ったのです。
その頃、私が飲んでいた酵素ドリンクはモモジュースのような味でした。
まず、寒天で試してみました。
これはぽこんとした食感で、よく冷やして食べるとおいしかったです。

ゼラチンは、寒天よりも柔らかい食感になり、また、作るのも楽でした。
私は朝食を酵素ドリンクに置き換えていたので、ゼリーを前の日の夜作っておき、朝食べるようにしました。

ゼリーを作り始めてから、悩みの種だった空腹感が和らぎ、以前よりも昼食までの時間が楽になりました。
ゼラチンも寒天もほとんどカロリーはないので、ダイエットの支障にはなりません。

寒天だと食物繊維を補えるし、ゼラチンだとコラーゲンを摂ることができるので、気分や自分の肌や体の調子に合わせて、ゼラチンと寒天を使い分けています。

空腹感で酵素ドリンクダイエットを断念したことがある人には、ぜひゼリーを試してみてほしいです。

自家製酵素ジュースでのダイエット

酵素ダイエットが人気を集めています。

市販のドリンクやサプリメントを利用してみるのもいいかもしれませんが、費用や安全性を考えた場合には、既製品を利用するよりも自家製のほうが良いと思います。

自家製酵素ジュースは自分で素材を選ぶことが出来ますし、自分好みのものを作ることが出来るので、飽きずに続けることが出来るようになるのです。

また工夫をすることも出来るので、そこに楽しみも生まれてくると思います。
肝心の効果ですが、お通じは良くなりました。

大幅な体重の減少を実感することは残念ながらできなかったのですが、それでも体調は良くなったと思います。
お通じが良くなったというのは大きな変化だったんじゃないかなと思います。

リンゴとレモンを使った酵素ジュースを作ったのですが、酸味もあまり強くはなかったので飲みやすかったです。

お湯割りで飲んでしまうと酵素が破壊されてしまうそうなので、炭酸や冷たい水で飲まなければいけないということは実際に自分でやってみるまで知りませんでした。