ふーチャンプルのダイエット効果


沖縄の人は、健康的で太っている人がいないとよく聞く。実際、何人か知り合いの人がいるが、どの人も細い。偶然かと思うが、やっぱり気になるので、その人たちから、沖縄料理をいろいろ教えてもらった。

CIMG4196

 

これは、わたしのお手製、ふーチャンプル

 

 

チャンプル、は混ぜるという意味らしい。そうめんと混ぜると、ソーミンチャンプル、ゴーヤと一緒に炒めるとゴーヤチャンプル、というらしい。スパムをよく入れるらしいが、我が家はダイエットのために、肉系はいれない。まあ、麩を肉と考えて食べるということで。

私のふーチャンプルのレシピをご紹介。
①麩をカットする。ポイントは沖縄麩。近くに一箇所しか置いていないので、そのスーパーではナン袋も買っておく。が、最近はカットしたものしか置いていない。本当は一枚ものがほしかったが。
②麩を10分くらい水に浸し、水分を絞り、卵とコンソメとでよく混ぜる。卵を入れすぎると卵が勝ってしまうので、絡まる程度がちょうどいい。
③フライパンを用意し、サラダ油を熱し、①の麩を入れ、少し焦げ目が付くくらいに焼く。油を少し多い目に入れると、麩に焦げ目が付いて、おいしい。
④一度、③を取り出し、もやし、青梗菜、ピーマンを炒める。本当はここでスパムを先に入れると、更においしい。
⑤野菜に火が通ると③を入れ、コンソメで味をつける。最後に少しだけ濃い口醬油を入れて、出来上がり。

もうすぐゴーヤができ始めると、ゴーヤチャンプルをつくるのがたのしみ!