新鮮なアスパラは酵素が一杯


毎年、この時期に、北海道の知人からアスパラが届く。北海道のアスパラは湯掻かなくてもそのまま食べれれるくらい軟らかい。茎が大きい割りに、やわらかくみずみずしくて、その上、あまい。

先日もテレビで紫アスパラの料理をしていた。我が家でも初めて紫のアスパラをいただいたときには、その色に、ちょっとビックリした。そして、それを湯掻くと緑に変わる。え、調理の仕方、間違えた??、せっかくいただいたアスパラをダメにしてしまったのか、とちょっと焦った。

食べてみると、グリーンアスパラよりあまく、ホコホコした感じだったのを覚えている。が、やはり、アスパラは、天麩羅が最も美味しくいただける調理法だと思う。または、フライ、とにかく天麩羅にしてもフライにしても、少し油を通してさっと上げる、さくさくしていて、香りも残っている。

我が家でもアスパラを栽培しているが、北海道のかおりはちょっとでない。