天然酵母でつくる甘酒


私の母は甘酒を作るのがとっても上手、今は大分歳をとってきたので自分の家で飲みきるくらいの量しか作らないが、以前は近所におすそ分けしたり、親せきに送ったりと、反場じゃない量を作っていた。

麹をねかせるのが難しく、結構ここで失敗する人が多いらしい。私もこの麹のはなが咲くあまいにおいが好きで、よく麹のそばで座り込んでいたことを覚えている。そしてその塊は、とてもおいしく自然でしか味わうことしかできないおいしさだった。そして、その麹にお湯を足して一晩おくと、甘酒が出来上がる。母が作る甘酒は入っているのは米麹のみで、全く砂糖は入れない。普通の人がつくる甘酒は必ず砂糖を加えるらしい。

夏のこの暑い時期は発酵がうまくいくので、夏休みになるとよく作ってくれた。この添加物が入っていない甘酒に、生のしょうがをすりおろして入れる、この味は●●の甘酒とか、粉末に湯を加えると出来上がる甘酒では絶対味わうことができない。