オルニチンたっぷり、しじみの味噌汁


私は、お酒を飲んだ次の日、永谷園のしじみの味噌汁をいただく。これは、あまりインスタント食品が好きではない主人や息子でも、好んでいただくタイプである。もともと私たち家族は関東の人間ではないのでしじみを食べる習慣はないが、テレビの影響かスーパーでしじみを販売するようになったのがきっかけかもしれないが、我が家ではビールを飲んだ日は、この永谷園のしじみの味噌汁が必須とされている。

しじみの味噌汁にはオルニチンが含まれている。オルニチンとは尿路回路を構成する物質。尿路回路はオルニチン回路ともいわれ、オルニチンはアミノ酸の一種であり成長ホルモンの誘導体である。肝臓の働きを保持し疲労回復を助ける、つまり健康維持に関与する大切なアミノ酸である。

やはり、永谷園のしじみの味噌汁は優れもの。胃にも肝臓にもやさしいしじみの味噌汁は、お酒を飲んだ後には自然と食べたくなる一品である。