痩せられる食事のとり方


野菜が体にいいのはわかっている。特に、生野菜を油少なめのドレッシングで食べる、一番健康的な食事かなと思う。そして、同じように食べる野菜でも食べ方によって、一段と効果がある食べ方がある。

ランチを食べに行ったとき、まず、私が食べるのはメインであるフライものとかの揚げ物、これが止められない。特に、ストレスがたまった時は、フライドが食べたくなるが、これがいけない。

ダイエットを意識するランチは、まず、サラダやフライに添えられた生野菜から食べる。それも、ゆっくりとよく噛んで食べる。そして、煮物があれば、それを次に食べる。そして、メインのフライやてんぷら、そして、最後はご飯。そのご飯は、おなかが満腹ならば、強いて食べない。もったいないと思うが、この勇気が大事。あえて、ご飯を食べる必要はないということらしい。

旅館に泊まった時に、今からご飯が出てきても、おかずが~~ということがある。どんどん出されるが品数も多く、すでに満腹状態、こんな時も無理に食べなくてもいいんだと思う。が、旅館の御飯は案外、こだわりがあり、いいお米を使っている。以前、泊まった旅館は、旅館のこだわりがお米だった。すべて料理にはお米を使っている。粉にして、えびしんじょうに入っていたり、てんぷらの衣に使われていたり、汁物の団子につかわれていたり、と。この旅館でも、やはり、ごはんとお漬物が最後に出されたが、一番のごちそうと感じた。

やはり、最後のデザートは米のプリンだった。お米の食べ方もいろいろなんだと思う。