食べすぎと感じたときには、一日500kcalに抑える


我が家は案外外食が多くて、その中身も、回転寿司とか、ラーメンとか、そばとか、とにかく炭水化物が多く、せいぜい回転寿司でのサラダを食べるくらい。そんなときには、ときどき、1日500kcalくらいに抑えている。

ただ、その量は、すぐに来る。私はタニタのクッキングスケールを使っている。食べる量をどんどんスケールに乗せていくと摂取カロリーが計算される。その計算からいくと、500はすぐに来る。もともと朝は食べる習慣がないので、お昼の食事はサラダを含めた、ちょっとたっぷり目の食事にし、その日の夜は食べない。中途半端に食べるより、むしろ食べないでコーヒーとか、で済ませて早く寝る。

私の知り合いも、夜は何か一品だけしか食べない。焼き鳥なら焼き鳥1本、サラダならそれ一品、煮魚であれば1切れと、ひとつにこだわって、それを習慣にしている。まあ、プチダイエットって感じ。

私もダイエットをしながら、断食でリセットする。そうすると、頭のなかがメタボにならない。自分のなかで、もう食べるのをやめておこうとか、今ならもう少し食べてもいいとか自分でわかるようになった。ただ、仕事で少し疲れ気味のときは、焼き肉が食べたいとか、フライドチキンが無性に食べたいときがあるが、そんなときだは体重のオーバーはとめられない。