野菜の値段が高い、こんな時は酵素が便利


毎年、クリスマスを過ぎた頃から野菜の値段が上がってくる。お正月にかけて、全国の人が食べる量が多くなるんだろうかと不思議に思う。人の食べる量はどこで食べようが一緒のはずなのに。昔は、三が日はスーパーとかも開いていなかったので、買い置きが必要だったし、まあ、高くなっても仕方がないと思っていたが。最近は年末も、お正月もあまり代わり映えをしない。年末の挨拶も早々に、新年にあった人に「今年もよろしく」とは言ってみるものの、あまり何が変わるというものではない。

そんな年末年始で何も変わらないはずなのに、野菜がどんどん値上がりする。今日もキャベツを買いに行ったけど、ちょっと買えない。今から、どこか安売りを見つけなくてはと思っている。主人は、とにかく1個買えばいいんだから大差ないんじゃないと笑うが、そういうわけにはいかない。主婦としては、この●円に非常に敏感で、それをあきらめて買う気にもならない。

そして、今のキャベツやレタスは高い上に、巻いていないのですぐに1個を使ってしまう。鍋をしたくても、八宝菜をしたくても、とにかく野菜を使えない。アメリカ産のブロッコリーまで7値上がりしている意味が分からない。毎日。サラダは必須としていたが、今日もかぼちゃのサラダでごまかした。

こんなとき、野菜が高いときには酵素に逃げるのも手かも。酵素で必要なビタミンやミネラルを摂る。酵素のこんな使い方、ありですね。