春が近づき、キャベツの値段が少しだけ下がった


今年は野菜の値段がどんどん上がり、キャベツを買うのも大変。毎朝、生野菜は献立の一品となっているが、最近、野菜が高くてメニューに困る。生野菜はカリウムが多いので、腎臓が悪い人にはよくないかもしれないが、、糖尿病や肥満気味の私達夫婦に生野菜は必須。

そのキャベツが1個300円近くした。が、最近、やっと、キャベツが200円前後で手に入るようになった。まあ、魚や肉を買うことを考えれば、あきらめることができる。しかし、魚や肉は一品買えば、なにかメニューができるが、野菜はそうはいかない。食卓にキャベツだけ刻んで出しても、一品にはならない。

高級フランス料理でキャベツのステーキを出してというのを聞いたことがあり、私も以前、挑戦してみた。キャベツを8等分にカットし、ちょっとだけベーコンを入れてコンソメで煮る。出来上がりに刻みパセリと粉チーズを振るのがポイント。そのお店ではワインを飲みながら、それをゆっくりとナイフとフォークを使って食べる。

ロールキャベツ、コールスローサラダ、キャベツと豚肉の重ね煮など、キャベツを使った献立、ちょっとレパートリーを増やせば、キャベツが高級に見えるのかも。