美肌と関係ない会社から販売される化粧品


最近、えっ、こんな会社がどうして化粧品を販売しているの??と思うことがよくある。なにが化粧品に関連しているんだろうと不思議に思ってしまう。

よく見てみると、ちゃんとした理由がある。今日もテレビを見ていて、富士フィルムの化粧品が紹介されていた。よく見ると、ネガのフィルムの表面に使っていた安定剤はコラーゲン、写真が色あせないために使っていたのが私たちが夏に使っている日焼け止めということだった。その上、コラーゲンは少しでも上質で純度のいいものをと研究し続けてきたので、それが化粧品に応用できたということだった。

それは、ありがたい。私たち中年の人が一番興味があるコラーゲン、これは年齢とともに失われていくのだから補充をしなくてはいけない。そんなコラーゲンがたっぷり含まれていると聞くと関心もある。

そういえば、以前、ダイエット用に試供品を取り寄せたメタバリアも富士フィルムの商品だった。これは、体の脂肪を燃焼させて体温を上げるヒハツや、トウガラシ、それからポリフェノールが含まれている。

どこを見ても、今は、ダイエットと美肌という言葉から目が離せない。