主食を食べない糖質ダイエット


ダイエットには糖質が禁物。最近、その方法で、ずいぶんやせたと言う雑誌もずいぶん、書店に並んでいる。そして、私たちもやっぱり買ってみた。

今日は、ご飯の代わりにおうどん、おかげですぐにおなかがすいたね、やっぱり、おうどんは腹持ちが悪いよねーーといわれる、おうどん。実は、このおうどんが、くせものらしい。しかも、夏になるとさっと食べるヘルシーに感じるそうめんは更に糖質が高いという。おうどん1玉、角砂糖に変換すると、15個分に相当するらしい。

更にページをめくると、やせたければステーキを食べろと。そんなありがたい言葉、なんてこの本、大好き。ほとんどのダイエット本では、食べる量をグラム数まできっちり書いていて、なおかつ、タベルナばっかり。ところが、今の愛読書はステーキを食べてもいいよと、その代わり付け合せのポテトを止めて、きのこやせいぜいにんじんへ。牛肉には糖質がほとんどないので食後の血糖値が上がらないらしい。

糖質を分解するインスリンが分泌されないので、脂肪蓄積も起こらない。まあ、ステーキのたれにも注意する必要があるらしい。ビールもこんなときくらい糖質0に代えて、ダイエットに挑戦してみよう。