ちょっと気を抜いた主人は、再びダイエットに挑戦


最近、夏バテ気味といいながら、外食が多くなった主人。まあ、原因は私が、暑くてご飯なんか作れないーーということが多いからかもしれないが。とにかく、食欲がないからと言って、こってりした中華を食べてみたり、回転寿司に行ってみたり。やはり、それは正直で、いつの間にか体重の数値が、前に戻りかけている。

これ以上はだめっと思った主人は、また、ところてんダイエットに挑戦するということに。まあ、夜だけところてんということなので、朝・昼の食事は以前と変わらない。これでも効果があるらしく、体重も減り始めるし、ぽっちゃりおなかもへこんでくる。

友達は、海の前に住んでいて、ところてんは自分で作る。彼女は大阪の出身で、やはり主人と同じように、くろみつ派。そして、くろみつも自分で溶かして作るらしい。案外、簡単に作れるというので、黒糖を買ってみたが、使い慣れていない私は、どれがおいしいのかもよく分からず、断念した。結局、1パックいくらで売っている「ところてん・くろみつ」を毎日、主人の分だけ買って、テーブルに置く、それが無難であるようだ。