断食をした後の食事はあまく感じる


最近、胃が重く暑さも重なって、何を食べても美味しいと感じることがなくなった。他の人に聞いてみても、私達の年齢層になると、ものを美味しいと思う味覚も鈍くなってきているらしい。朝だからご飯を食べよう、お昼12時になったから●●にざるそばを食べに行こうとか、夜だからご飯を食べなくっちゃとか、日常の生活の中で、いつの間にか、食事時間=食事を摂るっている感じの毎日が続いている。

断食を真似て、時々半日とか一日何も食べないでいると、やっと口にした食べ物を非常に美味しく感じる。今までそんなに美味しいと感じなかった物も甘く感じる。断食をすると体にいいというのは、こんなところからも分かる。本当は胃もどんどん食べ物を入れるのを少しゆっくりしてほしいと悲鳴をあげているんだろうと思う。

最近、定期的に食事を抜くようにした。体重が減るわけではないが、からだのためにきっといいと思う。