断食をしても必要な栄養素は確保


断食をするとデドックス効果があり、新陳代謝がよくなるという。からだには、毒素がたまっているので、ときどき、食事を体のなかに入れるのを止めて、内臓を休ませてやる。

ダイエットの先生から、聞いたことがあるが、栄養は均等にとるのがいい、炭水化物をたっぷり摂るのなら、それ以外のビタミンやミネラルや、そのほかのタンパク質や脂質もとったほうが痩せるということだった。だいたい、ミネラルやビタミンが摂れていないで結局、肥満になる。

ただし、ちょっと肥満気味の人は、少しぐらい炭水化物を食べなくても大丈夫らしい。体に蓄積している脂肪が炭水化物の仕事であるエネルギーにかわってくれる。心配はない、それも十分ゆとりがあるほど脂肪があるのでそれが使われるまで炭水化物はとらなくてもいい。

が、筋肉をつくるタンパク質は必要である。私は炭水化物を食べず、食事の量を減らしたときには、プロテインだけは飲んでいる。スポーツをする人のようなガッツリのプロテインではないが、ダイエット用のプロテインを飲む。それと、アミノ酸やミネラルなどが入ったサプリメントを飲んでいる。

ダイエットは、栄養素を低いながらも均等に摂りながら食事をへらしていくと、痩せ方が悲惨にならない。