ダイエットのお茶、本当は下剤入り


ダイエット茶、私達夫婦も毎日、毎日、飲んでます。おかげで毎日爽快感がありおなかの膨満感が減り体重も減り気味です。そして、周りの人にも結構、お茶を紹介し、痩せたんですよとお礼を言われています。

そんな毎日なのに、最近、「健康茶の一部に偽装が発覚しました」というニュースが。よくみてみると、お茶の成分に下剤が使われているというのです。さらに、その成分名がテレビの画面に表示され・・・。私達が飲んでいるお茶の成分「カッシアアラタ」の文字が。えっ、私達が痩せるのはこのせい。

主人は「朝方3時にトイレに行きたくなって目が覚める、目が覚めてしまい眠れなくなってビデオを見て、朝方一眠りしてしまった」と毎朝、起きてくる時間が遅い。ご飯を食べる時間も遅くなり私も助かる部分もあるが、結局仕事に出る時間が遅くなり、仕事が遅れ気味。そして、お茶を飲み忘れたときには、一晩中、ぐっすりねむることができるらしい。

主人は以前、出張族で移動時間が多く、自分がトイレに行きたいと思っても思うようにトイレに行けない状態だった。当然、そんな人は社会に大勢いる。私も会社員だったころは週末に下剤を飲んで一週間をリセットしていた。が、今、私達はサラリーマンではないので、トイレに行きたいときに行ける。私達は滞留している便を排泄できるので、ありがたい、これをダイエットというのか、健康被害というのか、考え方はいろいろだと思う。