まだまだ続いている主人のところてんダイエット


主人が夕食をところてんに代えて、随分経った。が、最近もまだ続いている。が、毎日、ところてんという食事療法は止めたらしい。時には、外食をしたり、時には私たちと同じ夕食を食べてみたりと、少しは気を抜いて、ダイエットに臨んでみるようだ。

が、太らなくなった。リバウンドがない。理由は、毎朝の1時間の散歩、ボウリング教室、ワンダーコア、犬の競技会の参加のための練習、朝のお風呂でのサウナ、仕事中のお菓子の中止・・・、いろいろ変化したことが多い。が、とにかく、リバウンドはみられない。そして、97キロあった体重は、常に88キロ代をキープしている。

しかし、仕事がちょっとハードなときはダイエットを勧めない。人間が守りに入り、攻めるような仕事ができないという私たち夫婦のモットー。その時はむしろ私のほうからダイエットを止めてもらう。理由は、私もダイエットはしない。仕事の徹夜や煮詰まった時には、鳥の空揚げを絶対食べる。当然、それは非ダイエット。

せいぜい、サウナで絞って、少しだけ体重減。でも、これは実は水分が出ているだけで、数時間後にはもとに戻っている。が、新陳代謝がよくなるので、健康のためにサウナ通いは大いに役立っているようだ。