酵素がたっぷりスナックパイン


今、我が家ではまっているスナックパイン。普通のパイナップルより、少々、小粒で、粒をひとつひとつちぎるようにして食べる。スナック菓子のようにつまんで食べるところから、このネーミングがあるらしいが、まさしく、スナック菓子のように食べ始めるとやめられない。

そうそう、お目にかかれるのも4~7月の時期だけらしいので、今しか食べることができない。このスナックパインを食べる頃には、毎年、いよいよ夏が近付いてきたんだと感じる時期でもある。少し値段は普通のパイナップルより高めで、打っている場所によっては、甘みが少ないものもあるが、近所の産直で売っているものは、毎年、おいしい。沖縄、それも石垣島中心に作られているらしい。

普通のパイナップルも以前と比べると、美味しくなった。もう何十年も前、沖縄が日本に返還されると同時に、父親が沖縄へ行きパイナップルを買ってきてくれたことがあるが、その時は、もっと、線維が多くて、すっぱかった。

パイナップルにも食物酵素がふんだんに含まれる。食欲がないときにパイナップルだけを食べて過ごすときがあるのは、きっと、からだにいい食べ物なんだと思う。