ついつい食べたくなる回転寿司


回転寿司の店の多さに、ちょっと戸惑う。どこが一番おいしいんだろうとついつい口コミをみたり、ホームページを見たりする。私達、夫婦も例外ではなく、一週間に一度以上は絶対通う。

以前、ある回転寿司の店に、注文用紙をプリントアウトできるようにしてほしいと要望を出すと、すぐにホームページに反映された。そうそう、仕事が忙しいときや店が立て込んで1時間以上待たなくてはと思ったときには、FAX注文で注文をする。

それも、自分でゆっくり食べたいので、ひとりずつ別々の注文用紙に記入して、お願いする。これならば、店に行ったときと同じようなタイミングで自分が好きな順番から食べることができる。

人が定期的にお寿司を食べたくなるのは、人が疲れると、からだが酸や酵素を必要とするからなんだろうと思う。お酢の酢酸、ハマチやマグロなどの生の魚の酵素、それもなまで食べるから酵素をふんだんに摂ることができる、絶対理にかなっている。

夏が近づくと、食欲がなくなる、食事を作るのが面倒、というわけで、我が家はますます回転寿司に行く機会が増える。