ねばねば野菜で夏を乗り切る


ねばねば野菜は体にいいらしい。例えば、山芋、おくら、モロヘイヤなど、我が家でも、毎日、夏ばて防止にと料理に使っている。そんな野菜には酵素も随分含まれている。

我が家の山芋のレシピをご紹介。と言うよりは、居酒屋メニューで一押し、山芋を摩り下ろして鉄板で焼く、これが案外美味しい。余裕があるときには、ねぎを散らしたり、紫蘇を混ぜて焼くと、更に美味しさup。朝ごはんを作りながら時間がないときには、とりあえず、つくることにしている。

それから、オクラは、やはり胡麻和え。今のオクラは新鮮なので、湯掻かなくても柔らかい。胡麻とあえるときにイカの刺身をしっしょに混ぜると、更に美味しい。

よく考えると、我が家は居酒屋のメニューが多い。野菜を前にして、献立が決まらないとき、いつも食べている居酒屋メニューしか頭に浮かばない。それも、とりあえずの一品、明日もこんな調子で乗り切るんだろうなと思う。