ビール酵母のパワー


ちまたの中年男性が足の指先が痛い、風が吹いても痛い、風に当たっても痛いと言われる痛風。本当に、痛いらしく、あまりの痛さで靴を履くことができないらしい。

痛風とは細胞に含まれる核酸からできるプリン体の代謝異常。プリン体が多く含まれる=細胞の数が多い、ということになる。ビール酵母にも沢山、細胞があるのではないかと思い詳しく調べてみると、やはり、ビール酵母には核酸が多く含まれていて、痛風の人にはよくない。それがあるから、お酒は飲んではいけないと言われる。

しかし、心配ご無用。ビールの酵母は通常のビールの生成過程でろ過されていて、殆ど含有しないそうだ。が、地ビールのようなものはビール酵母のろ過があまく、プリン体が多く含まれるそうだ。

以上の結果から、プリン体が含まれていないビールを選択するべきである。

近所にアサヒビール園があるが、なんか懐かしい。ああ、ジンギスカンが恋しくてたまらない。

今日の夕飯は焼肉にしよう。もちろん第3のビールで。