味噌の作り方


本を読んでいると、日本中に味噌はあるが、場所によっていろいろ作り方や原材料や、食べ方など、いろいろ違っている。

以前、名古屋に行った溶き、おでんのコース料理を食べようとしたことがるが、聞いてみると、全部、おでん、そして、甘い赤みそを付けて食べるという。コースは、ひとり分が7000円。ちょっと手が出ない、まして、その味噌は私は食べられない。

名古屋の味噌は独特だと思う。カツサンドを食べても味噌を食べているようで、カツの味より味噌が勝って最後まで食べられない。おでんも同じで、胸やけをする。が、時々食べたくなるので、、我が家の冷蔵庫には名古屋の味噌がある。

それから、香川の味噌汁は白みそを使い、餡入りのお餅を焼いて入れる。もともと、白みそはまろやか、その上に、餡が入るので、これも少ししか食べられない。味噌のしょっぱさが餡の甘さをいい塩梅にするというが、やはり甘さが勝つ。

我が家の味噌は、手作りの麦味噌。そのため、味噌汁を作るときには、みそこしで麦のかすを取り除く。

いろいろ食べてきているが、小さい時から食べなれている味噌が一番おいしいと感じるのは私だけだろうか。