よく必須アミノ酸をバケツに置き換えて説明されている。バケツといっても今風なポリバケツではなく、木をつなぎ合わせた桶のようなタイプ。そして、その長さがアミノ酸によって違っていても、最低のアミノ酸の摂取ができていなければ、他のアミノ酸も効果を発揮しない。

MB900222488まあ、こんな桶ですかね。

この桶は全て同じ高さで作られているが、仮にどこか1本だけでも短い箇所があるとそこまでしか水をためることができない。必須アミノ酸も一緒。9種類のアミノ酸のなかに摂取が少ないアミノ酸があると、桶の水をいくら満杯にしようとしても中身が漏れてしまう。アミノ酸も満遍なく基準以上に摂取してこそ、効果を発揮する。

9種類のアミノ酸、フェニルアラニン、メチオニン、トリプトファン、スレオニン、ヒスチジン、バリン、リジン、イソロイシン、ロイシン。試験の直前によく覚えていたが、丸暗記だったのでなかなか覚えることができなかった、なつかしい思い出である。