食欲が進むタラの麹漬け


もう10年近く前、函館に行ったときにタラの味噌漬けに出会い、それから毎年のようにその切り身を注文している。函館というと、イカ釣りをしたり、海鮮丼を食べたり、お土産用のカニを買ったりと、観光で駅前の市場を利用する人が多い。私も市場の隣の東横インに泊まったので、函館市場は当然利用したが、そのタラの切り身と出会ったのは地元の人が使う市場だった。そのころ、息子が大学に行くために函館に住んでいたので、観光ではなく日常生活という形で函館で何日かを過ごした。そして、その魚と出会った時には、北海道の人はなんておいしいものを食べているんだろうと、びっくりしたのを覚えている。関東や北海道では味噌漬けの魚は珍しくなかっただろうが、私が住んでいる関西ではあまりみかけなかった。

最近はありがたいことに味噌漬け以外にも塩麹漬けをよくみかける。切り身のなかに程よく味がしみ込んでいるのでご飯が食べやすい。

それから、塩麹の素も手に入るようになった。野菜の塩麹漬けや肉を焼くときに漬け込んだりと、うまく使っている。野菜炒めをつくるときも少し入れると、甘みが出るし、酵素を一緒に食べることができるので、なんだか健康になるような気がする。