主人のお友達がくれた梅ジュース


最近、主人のお友達から「夏ばてしないように」とジュースが送られてきた。中を見てみると、手作りの梅ジュース、そして梅ジュースのレシピも添えられていた。彼女は忙しい仕事をしている傍らで、いろいろ健康に注意し、家族の食べ物に配慮している。私のように手抜きもなく、まして、出来合いを買って済ませることもない。うちの主人は、その辺を考えると少しかわいそうな気もするが。

そんななか、彼女からいただいた、この梅ジュースは、いろいろと重宝させてもらっている。モチロン、休憩時にジュースとしていただくこともあれば、アイスクリームに少しかけて食べてみたり。バニラとは愛称がよく、少しかけると食べやすくなる。それから、牛乳と混ぜてヨーグルトタイプにしたり、・・・これは送っていただいた方からの新情報ですが。

周りから主人の健康を気遣っていろいろ情報もいただくので、私も時間を見つけては、料理もしてはいるのですが・・・。時間がない中で作る料理はどうもおいしくない。最近、いりこと昆布でだしをとって料理をしてみたが、だしのもとに慣れている主人は物足りなかったのか、あまり評判はよくなかった。

この梅ジュースをいただいた彼女から、新茶をいただいた。おいしい入れ方のメモが一緒に入っていたので、おいしいお茶の入れ方、挑戦してみなくては。