世田谷食品のグロコサミン


グルグルグルグルグルコサミン、世田谷うまれのグルコサミン・・・、よく耳にするフレーズ。覚えようと思わなくても、自然と覚えている。この商品は、世田谷自然食品という会社がつくっている「グルコサミン+コンドロイチン」

年とともに減ってくるグルコサミンやコンドロイチンを錠剤で補う。そして、その他の栄養(ヒアルロン酸、糖転移ビタミンP、鳥軟骨抽出物、しょうが末、ビタミンC)も入っている。どうして他の栄養も一緒にとるのだろうかと思ったが、栄養は必須アミノ酸と一緒で、炭水化物とかたんぱく質とか脂肪だけが十分取れていても、ミネラルやビタミンが十分とれていなければ、栄養のとり方としては十分な価値がないらしい。

この「グルコサミン+コンドロイチン」は、自然からの食品が多く、エビやカニの殻からつくられた良質なグルコサミンも、さめの軟骨から作られたコンドロイチンも、鳥の軟骨から抽出されたコラーゲンも、すべて自然のもので品質管理の下に製造が行われている。